加齢臭とその予防法について解説します!

加齢臭とその予防法について解説します!

 

職場の人や家族から「お父さん臭い」と言われるととてもショックです。

 

自分では、おしゃれに気を配ってヘアスタイルもかっこよくしているつもりでも、体臭がきついととても残念です。

 

実は、年齢とともに体のにおいというのは、どんどんきつくなっていきます。40代を過ぎると加齢臭が発生するようになります。

 

では、加齢臭いは予防できないのでしょうか?いいえ、ある程度予防することができます。

 

一つは、食生活を改善することです。お肉中心の食事は加齢臭いの原因である体の酸化を促してしまいます。

 

それで、お肉ばかり食べるのではなく、ホウレン草やブロッコリーなどの緑黄色野菜を積極的にとるようにしましょう。

 

ほかにも予防する方法としては、肥満を解消することです。
肥満体型の人は、標準体型の人よりも汗が出やすいために、どうしても臭いがきつくなってしまいます。

 

それで、健康のためにもぜひダイエットを心がけましょう。ほかにも予防できる方法としては、臭いの発生するところを重点的にしっかりと洗うことです。

 

シャワーで体を流すだけではなく、あごの下、首の後ろ、ひざの裏、足の裏、足の指と指の間などを石鹸をつけて、しっかりと洗うようにしましょう。