あなたは大丈夫?加齢臭の原因とその予防法について

あなたは大丈夫?加齢臭の原因とその予防法について

 

中高年特有の体臭を表すものに加齢臭があります。

 

かつては、食べ物のカレーと勘違いをする人が多くいましたが、現在では、広く認知されています。

 

加齢臭は、人によって臭いの捉え方が異なる場合もありますが、原因としてはノネナールがあり、これは、脂肪酸と過酸化脂質が結びつくことで発生します。

 

ノネナールは、生活習慣に深く関係していることが知られており、不摂生な生活を続けることで皮脂線にも脂肪分が増え、その分、ノネナールの量も増えることになります。

 

通常、臭いに関しては、不衛生などが原因として捉えれがちになりますが、乾燥をすることによっても加齢臭が発生することになります。

 

理由としては、乾燥肌傾向のある肌の場合には、皮膚を守ろうとするために余分に皮脂を分泌することになり、過剰になることでノネナールの増加につながることになります。

 

予防法としては、まず、生活習慣の改善があり、タバコやアルコールなどの嗜好品や、睡眠不足には考慮をすることが必要になります。

 

また、ストレスの軽減も予防法の1つとなるために、出きるだけ溜めないようにすることが大切になります。

 

予防では、毎日の食事に注意することも効果があります。

 

食事はできるだけ和食を中心としたものにし、ビタミンEが多い雑穀や、ビタミンB群の多い玄米や胚芽米を取ることで、ノネナールの発生を少なくすることが出きるようになります。